カレーの思い出 463:両親の結婚記念日

両親の結婚記念日になにか料理を作ろう!と思い、姉弟2人でカレーを作りました。ジャガイモは溶けちゃったし、具も大きさがバラバラで今思うとすごいおかしなカレーだったのですが、自分たちで初めて作った料理ということですごくおいしく食べました!!


→すてきなお話! おふたり以上に両親はおいしく食べたでしょうね。その昔、取材で、「おいしかったカレーは好きな人が作ったカレー、まずかったのは、嫌いな人が作ったカレー」と話してくれた人がいました。好きな人のために作ったカレーはおいしいでしょうねぇ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔