カレーの思い出 349:おすそ分け

カレーの思い出 349:おすそ分け

以前、仕事の休憩時間に同僚のおばさんから作りすぎたと言っておすそ分けされたカレー。SBのゴールデンカレー中辛で牛ひき肉を使って圧力鍋で作ってあり、2日目でルーはもっちりしていた。ピリッとしていて、とろける味でした。

→牛ひき肉って、火が通りやすいのにわざわざ圧力鍋を使うなんて、よほどこだわりのレシピだったんでしょうね。ピリッとしてとろける味っていうのは、なんだかおいしそうな表現です。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔