カレーの思い出 398:タイカレーで大泣き

大学時代、大好きな非常勤講師の先生がいました。毎週、その人と二人で帰るのを楽しみにしていました。初めて食事をご馳走してもらえる事になり先生が選んだのは駅前のタイカレー屋。辛いものが苦手な私は一番甘いと言われた野菜カレーにしたのですが、それでも本当に辛くてすぐに気分が悪くなり、申し訳のなさと話したい事がたくさんあるのに出来ない悲しさから店内で突然大泣きしてしまい周囲をドン引きさせてしまいました。それ以来タイカレーは食べていません、、、


→もう大人になっていることでしょうから、もう大泣きすることもないでしょうから、もう非常勤講師の先生もいないでしょうから、タイカレーをぜひ食べてみてください。おいしいですよ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔