カレーの思い出 100:亡くなった母親から引き継いだ味

水野さんのレシピ本に出会ってからこの3年間、我が家のカレーはずっとスパイスカレー、もちろん私が作ってます。でも…なんだかんだと言っても、亡くなった母親から引き継いだ、女房が作ってくれるカレーが一番美味いです。現在単身赴任中の私ですが、次の帰省の時には久しぶりに女房のカレーをリクエストします。

→ありがとうございます。レシピ本をたくさん出版していますが、「少しでも読者の方々にヒットする味があればいいな」と思い、いろんな角度からの味わいを提案するように心がけています。でも、亡くなった母親から引き継いだカレーにはさすがに勝てませんね。そんな素敵なレシピがあるのなら、それは、ぜひ、ずっと作り続けてほしい。そのカレーを作るのは奥さんの役割だとは思いますが、なぜそのカレーがそんなにおいしいのか、は、奥さんに作り方を見せてもらったら、何か発見があるのかもしれません。僕も食べてみたいなぁ。
(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 346本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。