カレーの思い出 102:なんでもすぐに行動

昔、SNSのアイコンを自作のカレーの画像にしていたら、当時好きだった女性から「食べてみたい!」と言われ、自宅に招待した。しかし、食べに来る何日か前に「実は私もうすぐ結婚するんです」と言われ、複雑な気持ちで買い出し・下準備などを終え、当日、精一杯の笑顔で「本当におめでとう!」と伝えたことが忘れらません。「いいな」と思ったら、美味しそうなカレー屋や、気になる女性など、何でもすぐに行動する事が大切だと学びました。

→切ない思い出ですね。好きな女性に「食べてみたい!」と言われたら、それはやる気出ますよね。きっと女性の方も「食べてみたい!」と言ったものの、「誤解されたら困る」みたいなことを考えて結婚する予定である話を事前に伝えたんでしょうね。まあ、食べる直前や食べた後に言われるよりはよかったのかなぁ。
おいしそうなカレー店に思い立ったらすぐ行動、はお勧めしますが、気になる女性に思い立ったらすぐ行動、は果たして本当に効果的なのかどうか。ちょっとわかりません。寝かせたほうがいいこともあるかもしれない? いや、ないか。

(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 339本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。