カレーの思い出 436:古いしょう油……

20年前、学生のころの話。夏の暑~い日に急にカレーが食いたくなり、自分で必死に作った。ちょっと塩気が足りなくて、古い醤油を入れた。翌日、残ったカレーの中に白い、動くものが…。ハエの幼虫、そう、うじ虫だった。醤油の中に入っていたのだ。うまかったのになあ…。泣く泣くカレーをすべて捨てた。

→気を付けましょう……。とにかく、気を付けましょう……。僕が言えることはそれだけです。気を付けましょう……。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔