カレーの思い出 252:あの頃のガッツ

私の思い出のカレーは、社会人一年目に、神奈川県の綱島に住んでいた頃、綱島駅近くの料理屋で食べたカレーライスです。そのお店はカレーライス専門ではなく、いろんなメニューがあったと思いますが、私はいつも決まってカレーライスを注文していました。
人参やジャガイモがゴロゴロ入っていて、家庭で作るカレーライスに近い味で、一人暮らしだった私にはホッとする味でした。その界隈では数少ない深夜営業している店だったので、残業帰りに寄って、カレーライスを食べた後、テーブルにテキストを広げて資格勉強を夜遅くまでしていました。空いている店でしたが、勉強は迷惑だったかもしれないと少し反省しています。夜遅くまで資格の勉強をしたあの頃のガッツを取り戻したいと思う、今日この頃です。

→カレーを食べたおかげでパワーがみなぎっている可能性がありますな。ガッツ出そうですもん、カレー。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 262本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。