カレーの思い出 133:席替えはカレーポジション

私は昔から大食いだったので小学校の給食で、カレーの日はいつも2,3杯食べてました。席替えの時はより配膳台の近くになるようにするくらいカレーに対するモチベーションが高かったです。カレーの日は温野菜やフルーツがついているのですごーく楽しみにしてました。

→カレーの日は僕もお代わりしたなぁ。委託米飯っていうアルミホイルで箱型にしたご飯がひとりひとつついてくるんですが、休みの人がいると1つとか2つ余る。それの争奪戦になるんです。ほしい人がいないとき、ライスが2倍量になる。あのときにお代わりするカレーは幸せの味だったなぁ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 342本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。