マガジンのカバー画像

カレーの思い出

498
運営しているクリエイター

2020年11月の記事一覧

カレーの思い出 408:チョコを大量に

私は料理が下手ですが、カレーは一応作れます。料理下手な友達がカレーを作ったら、すっごいま…

カレーの思い出 407:おばあちゃんの家カレー

神保町のカレー屋さんにはとってもお世話になっていて、美味しくて大好きです。でも死ぬ前に食…

カレーの思い出 406:夫のこだわり

結婚してから料理に目覚めた夫。カレーもこだわってスパイスのみ。ルーや化学調味料などを入れ…

カレーの思い出 405:冷凍みかん

給食にカレーが出るとき、必ずデザートが冷凍みかんでした。それほどあう取り合わせとも思えな…

カレーの思い出 404:インド人でしょ?

渋谷のカレー料理のお店に行った時のことです。注文していないものが次々と運ばれてきましたの…

カレーの思い出 403:辛いもの好き

私が幼い頃、母は大人用とは別に子供用に甘いカレーを作ってくれていたのに、気づいた頃には両…

カレーの思い出 402:一片のニンニク

高校の夏休み、同級生と伊豆海岸へキャンプに行き初めて夕食にカレーを作った。食材の肉を地元の食堂で分けてもらった際、食堂のご主人から入れると美味しくなるからと渡されたのがニンニク一片であった。その時のカレーの味は家庭とは違い、友人との食事のせいかニンニクのためか、特別に美味しかった思い出があり、カレーの香りとともに友人の顔を思い出す。 →ほんの一片のニンニクで記憶に残るカレーが作れたら、感動するでしょうね。やるなぁ、食堂のご主人。最近、カレー店を取材していて、「20人分に対し

スキ
5

カレーの思い出 401:こっそり砂糖

学校のカレーの調理実習の時に近くにあったヨーグルトの砂糖をこっそり入れたのが青春の思い出…

カレーの思い出 400:いじめっ子のカレー

小学生の頃はいじめっ子でした。家庭科の授業でカレーを作る事になりましたが、いつもいじめて…

カレーの思い出 399:手の込んだ料理

小学生の時の父兄参観日のこと。先生の「お母さんの好きな手料理は?」の質問に「カレーです!…

カレーの思い出 398:タイカレーで大泣き

大学時代、大好きな非常勤講師の先生がいました。毎週、その人と二人で帰るのを楽しみにしてい…

カレーの思い出 397:こっちの寿命が

辛いカレーの店に友人と行って、友人が「辛い食べ物は寿命を縮ませる」と、空気の読めない発言…

カレーの思い出 396:シャリシャリと砂の音

夏のキャンプといったらカレーを作ることでした。また小学生の私達は見よう見まねで材料を切り…

カレーの思い出 395:真っ黒の不思議

修学旅行で、鹿児島へ行った時に黒カレーというカレーを食べました。その中には黒ごまや黒豚といった具材が入っていて本当に真っ黒なカレーでした。そのカレーの味は今まで食べたことのない味で不思議な味でした。 →不思議なもので、真っ黒い色をしたカレーだと、中身に何を使っていてもありな気がしてしまいます。きっと今まで食べたことのないような隠し味がたくさん入っていて、それが混乱を招く結果となっているんだと思います。修学旅行の思い出としては、とっても記憶に刻まれていいですね。(水野仁輔)

スキ
2