マガジンのカバー画像

カレーの思い出

498
Q. カレーの思い出を教えてください。笑える話、泣ける話、怒れる話、どうでもいい話、なんでも。集まってきた物語の数々を紹介しています。
運営しているクリエイター

2020年10月の記事一覧

カレーの思い出 378:社会的アプローチ

社会学的なアプローチから考察するにカレーパンはカレー度が薄いと思います。 →むう、難しす…

カレーの思い出 377:最初からアレンジ

まだスパイスの基本もわからない時に適当に作ったカレーがあまりに不味くてびっくり。今はどう…

カレーの思い出 376:しゃびしゃび

お父さんがカレーを作ると、量がいつもの倍になったり、辛くなったりしゃびしゃびになったりし…

カレーの思い出 375:挽き肉&かぼちゃ

最近我が家はカレーにひき肉&かぼちゃを入れることにはまっています。甘くておいしいです。 …

カレーの思い出 374:次の日はだいたい

カレーの晩の次の日はだいたい決まってカレーorカレーうどんでした。 →翌日カレーうどんは、…

カレーの思い出 373:お茶の水のインド料理店

カレーの思い出といっても特別な思い出はありませんが、大好きで、週に一度は作ります。子供た…

カレーの思い出 372:皿に並べて

肉が貴重な頃です。(今から50年前頃)野菜を食べた後、肉(豚肉が主)を皿に並べておき、一番最後に食べていました。母がいろいろ野菜を食べさせるよう、工夫をしたようです。ルウも我が家独特な味でした。 →カレーの肉が皿に並べられている絵は想像がつきません。最後のその肉たちを食べるとき、幸せだったでしょうね。(水野仁輔)

スキ
3

カレーの思い出 371:体調とカレーライス

体調が悪くなった時、カレーライスを食べてよくなったことがあります。 →それはよかったです…

カレーの思い出 370:カレーだけは

母はお肉(牛肉・豚肉)が嫌いなのですが、カレーだけはお肉(牛肉)が入っていました。 →カ…

カレーの思い出 369:好きすぎて

家のカレーが好きすぎて、給食のカレーが食べられなかったです。 →なんて幸せな!!! お母…

カレーの思い出 368:男子たちの絶賛

大学の時、理系の学部だったので1人暮らしの男子たちにごちそうしたら絶賛され「料理上手なひ…

カレーの思い出 367:手抜きを敏感に

子供の時からカレーが大嫌いでした。普通の恵まれた家庭でしたし、母も色々な料理を作ってくれ…

カレーの思い出 366:主人のアイデア

SMAPのレシピ本にあったドライカレーを作ったら家族に好評だったのでまた作ってみました。ミッ…

カレーの思い出 365:氷川丸の料理長

作るものが思いつかない時にカレーを作ります。ちなみに今日のカレーは氷川丸のまかない料理です。氷川丸の料理長だった人に教わりました。 →料理長からカレーを教わるとはぜいたくですな。しかも、作るものが思いつかないときに「料理長に教えてもらったあれ、やるか」みたいな。贅沢! かなり贅沢!(水野仁輔)

スキ
6