カレーの思い出 281:年越し蕎麦もカレー蕎麦

私が産まれる前、祖父が山の中にリゾートマンションを買いました。しかしスキーブームは去る一方。私たち家族や親戚も足が遠のき、この8月で手放すことになりました。先日、部屋の片付けに行ったら、賞味期限が1998年のバーモントカレーが出て来ました。そしてこの箱を見た時カレーの思い出がフラッシュバックしました。
およそ25年前、家族親戚でマンションに年越しに来ました。子供の数も多かったのでカレーを作ってみんなで食べ、年越し蕎麦もカレーを乗せてカレー蕎麦にしていたと記憶しています。大人は宴会状態、私は大人に混じって酒の肴を盗みながら、甘酒と思って飲んでしまったドブロクの味を覚えてしまったのです。お陰でカレーは全てリバースされ、年越しもトイレの中で迎えることとなりました。

→ご、ご愁傷さまです……(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 296本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。