カレーの思い出 041:カレー曜日

カレーの思い出 041:カレー曜日

カレーの学校

中学生の時、水曜日、ドラゴンボールを観ながら食べるカレーが今と変わらない味なのにワクワクしてすごく美味だった。

→ 水曜はカレー曜日っすか! いいですね。僕にはカレー曜日はなかったな。ドラゴンボールのストーリーは毎週変わるのにカレーの味は毎週変わらない。素晴らしいことですね。そういう習慣が日本のカレー文化を育てたんじゃないかと思います。いまは、きっとワンピースのストーリーが毎週変わり、カレーの味わいも毎週変わるんです。レトルトカレーを温めて食べたりしますしね。拠り所が少ないかもしれません、昔に比べると。(水野仁輔)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔