見出し画像

カレーの実験003:ロースト vs スモーク

使用したスパイス
・ローステッドカレーパウダー
・スモークドパプリカ

その他の材料の分量、作る工程は一緒です。
今回具に選んだ食材は1番2種類のカレーの違いが分かるであろう、鳥のもも肉を選択。

ローステッドカレーパウダーはスリランカカレーなどでも使用されているというと想像しやすいでしょうか? 煙の出るまでローストしてるので香ばしい。

スモークドパプリカはというと正直あまりスパイスとしてこのような臭いは嗅いだ事がないが、あえていうなら蕎麦屋の天つゆの様な香りがしました。

画像2

いざ全く同じ条件でのカレーを作ってみると、想像以上に香り、味が違い驚きました。

スリランカカレーの様な雰囲気のカレーに仕上がったローステッドカレー。さっぱりしているんだけれども、香ばしくココナッツミルクの風味も引き立ちました。

シチューと蕎麦屋でてくるカレーが合わさったスモークドカレー。

それぞれ好みはあると思いますが、ローステッドカレーが好みという声が圧倒的に多かったです。
とはいえ、どちらもそれぞれ特徴があり魅力のあるカレーでした。

具材の肉に振りかけるなりマリネするなりし、その肉を別フライパンで焼きカレーに投入したらどの様な香りのカレーになるのか? というのも個人的には気になりました。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの実験
カレーの実験
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。