カレーのヒント

85

カレーのヒント 061:木を見て森を見ず?

カレーリーフの種を植えてから、気がつけば、90日が経っていた。

芽吹くまで1週間ほど。それからあとは3か月近く毎朝欠かさず水をやり、見守った。種は136粒届き、発芽したのは125粒だったから、立派な発芽率である。それらを100個の小さな鉢で育てている。2か月を超えたあたりからはなかなか立派な成長ぶりを見せている。大きいものは手を広げて小指と親指の間よりも大きく育っている。

途中から気づいたこと

もっとみる

カレーのヒント 060:そっか……。そっか……。

目の前にふたつの道があったとする。
ひとつは、勝ちやすく通ったことのある道。もうひとつは、勝つかどうかわからず、初めて進む道。後者を選ぶ人は好奇心や探求心が人一倍強い人なんじゃないかと思う。
昨日、今日の竜王戦第1局を見ていてそう思った。
豊島竜王に挑戦する羽生九段は、無難な道を選ばず2四歩を指して未知の世界へ突入し、短手数で敗れた。対局中、「そっか……」、「そっか……」と繰り返すのはいつも通り。

もっとみる

カレーのヒント 059:言葉にしなければいい

ここ数年、できるだけ“表舞台”に出ないように気をつけている。
「カレーとは何か? を探る」というライフワークを進める自分にとって、それほど大事なことではないと判断したからだ。さらに言えば、僕が出会いたい人と出会う方法、僕に出会いたくない人が出会わなくていい方法を考えた結果、僕自身が静かにしていることがとてもいい形だとも思ったからでもある。
結果、いい流れで活動を行えている実感がある。

ここ数日、

もっとみる